記事一覧

2018/3/26FXを学ぶ

FX初心者がFXを始める前にデモトレードをすべき、3つの大切な理由

投資歴10年・マネーライターの堀 聖人(ほり まさと)です。 これからFXを始めようと思っているFX初心者の方には、デモトレードをしてからFX取引を始めることをおすすめしています。 今回はFX初心者がデモトレードを行ったほうが良い理由や、FXの最適な始め方について解説します。 ・FXデモトレー…
詳細を見る

2018/3/19FXを学ぶ

FXの超基本!円高、円安の違いとチャートの見方とは?

はじめまして!ロンドンFXというブログを運営しております松崎美子です。 今月より、外為学部におきまして、「FX(外国為替取引)のいろは」を私なりの言葉でお伝えする機会をいただきました。 どんなことでも、最初は誰でも「初心者」です。この時期は、お金を儲けることに主眼を置かず、しっかりとした土台と基…
詳細を見る

2018/3/12投資の基本を学ぶ

老後の生活費を補おう! リスクを極力抑えた投資の方法を伝授します

投資歴10年・マネーライターの堀 聖人(ほり まさと)です。 アラフォーの私は老後の生活費について数年前から真剣に考えており、年金の他に、資産運用で老後の資産形成を試みています。 もしかしたら、あなたも同じように考えているところかもしれません。「老後の資金は、数千万円から1億円は必要」などの情報…
詳細を見る

2018/3/5FXを学ぶ

1から始めるFX -実践編- 初心者にオススメの中・長期投資とポイント

投資歴9年のライター児山です。 今回は「1から始めるFX -準備編-通貨の決め方と注意すべきポイント」に続いて、少し実践的な内容に入っていきます。 FXの基礎になりますが、専門的な用語や考え方が入ってきます。はじめは少し難しいかもしれませんが、基礎を覚えればその後もずっと使える知識となります。 …
詳細を見る

2018/3/5FXを学ぶ

1から始めるFX -準備編- 通貨ペアの選び方と注意すべきポイント

投資歴9年のライター児山です。 今回は、FX初心者が通貨ペアを選ぶ際のポイントと、FXを始めた後に行ったほうが良い、毎日のルーティンワークについて書きます。とくに、筆者がFX初心者だった時に教えてほしかったポイントをまとめています。 [toc] 取引する通貨を決める FXではドル円、ユーロ円…
詳細を見る

2018/2/28FXを学ぶ

FX投資を始めたい人が口座開設前に知っておきたい、3つのこと

投資歴10年・マネーライターの堀 聖人(ほり まさと)です。 FXで投資をしてみたいけど、何から始めたら良いか分からないものですよね。ググってみるとよく見かける、「まずはFX口座を開設しよう!」と勧めるサイト。 しかし、FX口座を開設する前にまず、以下の3つだけは知っておくべきです。 ・FXと…
詳細を見る

2018/2/26FXを学ぶ

FX初心者がよくやってしまう3つの失敗と、その解決策とは

投資歴10年・マネーライターの堀 聖人(ほり まさと)です。 FXで投資を始めてみたいけど、失敗が怖いと感じている方は多いものです。あなたもその一人かもしれませんね。 でも安心してください。確かにFX投資で失敗するパターンはありますが、あくまでも投資家自身の問題であり、失敗は未然に防ぐことができ…
詳細を見る

2018/2/23投資の基本を学ぶ

投資初心者は要チェック!株式投資、FX、仮想通貨の違い・比較一覧

投資歴9年のライター児山です。 投資を始めよう!そう思って投資の本を読むと、実に多くの金融商品があることが分かります。 代表的な株式に始まり、投資信託、国債、FX、コモディティ(金・プラチナなどの貴金属、大豆とうもろこしなどの穀物など)から、最近話題の仮想通貨まで。自分に合った金融商品を選ぶのは…
詳細を見る

2018/2/21投資の基本を学ぶ

投資とギャンブルの違いとは?初心者が避けるべき投資法とおすすめ投資法3選

投資歴10年・マネーライターの堀 聖人(ほり まさと)です。 投資をしたことがない方の中には「どんな投資でも結局はギャンブル」と思っている方がおり、非常に残念です。投資はギャンブルではありません。 ただし、投資方法によっては、ギャンブルのような投機行為になる可能性があります。今回は、投資をしてみ…
詳細を見る

2018/2/19投資の基本を学ぶ

投資にはどんな種類があるの? 賢く投資ができるおすすめの方法

投資歴10年・マネーライターの堀 聖人(ほり まさと)です。 今回は、今まで投資をしたことがないものの、これから投資を初めてみたいと考えている投資初心者の方に向けて、投資の種類とおすすめの方法をご紹介します。 自分に適した投資の種類を選択できれば、順調に資産運用できるかもしれませんし、反対に…
詳細を見る
ページ上部へ戻る