もし、あなたが2017年に10万円でFXを始めていたら? 〜データから紐解き予想〜

もし、あなたが2017年に10万円でFXを始めていたら?

〜データから紐解き予想〜

 

| 2017年の値幅は?

2017年のドル円は、1ドル=117円台からスタートし、4月に108円台の安値を付けた後、5月に114円台まで戻し、9月に再び108円台まで下落し、10月に113円台まで戻すという展開でした。

まだ年末まで日数があるので、何とも言えませんが、2017年のドル円は、非常に値動きの小さな1年になりそうです

アベノミクスによって本格的なドル高局面がスタートした2012年以降の、年間のドル円の高値と安値の値幅を計算すると、次のようになります。

2012年・・・・・・10.50円(始値:76.672円 終値:86.663円)

2013年・・・・・・18.316円(始値:87.096円 終値:105.203円)

2014年・・・・・・20.241円(始値:104.862円 終値:119.87円)

2015年・・・・・・8.81円(始値:120.21円 終値:120.24円)

2016年・・・・・・21.03円(始値:119.29円 終値:116.76円)

 

2017年のドル円は、117.51円でスタートし、10月20日時点が113.50円。高値が1月3日の118.60円で、安値が9月8日の107.31円です。高値と安値の幅は11.29円ですから、現時点において、過去6年間では4番目の値幅ということになります。

今年は現在まで、8つの波がありました。

第1波・・・・・・117.51円(1/2)→111.71円(2/6)

第2波・・・・・・111.71円(2/6)→114.91円(3/9)

第3波・・・・・・114.91円(3/9)→108.40円(4/18)

第4波・・・・・・108.40円(4/18)→114.27円(5/10)

第5波・・・・・・114.27円(5/10)→109.40円(6/6)

第6波・・・・・・109.40円(6/6)→114.03円(7/10)

第7波・・・・・・114.03円(7/10)→108.44円(9/7)

第8波・・・・・・108.44円(9/7)→113.50円(10/20)

 

 

| もし、2017年に10万円でFXを始めていたら?

このようになっています。このすべての波を捉えるのは不可能ですが、もし、10万円の証拠金で1万ドルのポジションを持った場合の利益は、次のようになります

第1波・・・・・・58,000円

第2波・・・・・・32,000円

第3波・・・・・・65,100円

第4波・・・・・・58,700円

第5波・・・・・・47,800円

第6波・・・・・・46,300円

第7波・・・・・・55,900円

第8波・・・・・・50,600円

合計で41万4,400円になります。当初、預託した証拠金に対して、実に4倍もの利益が生じています。

10万円という少額の証拠金で、これだけの利益が得られたのは、FXに「レバレッジ」という武器があるからです。この事例では10倍のレバレッジを想定して計算してありますが、現状、最大で25倍までのレバレッジが認められており、リスクを上手にコントロールして取引すれば、より大きなリターンを狙うことも可能です。

レバレッジについて学べる記事↓↓
今さら聞けない!「レバレッジ取引」って、どういうこと?

1年間を通じて見ると、現時点でほとんどトレンドの出ない相場展開でしたが、1カ月単位で見ると、5~7円幅のトレンドが見られます。これを大きなレンジ相場と見るのか、短期のトレンド出現と見るのか、それは人それぞれの投資スタイルにもよりますが、こうした相場の転換点を上手につかむうえでも、ダウ理論を基本にしたテクニカル分析は身に付けたいところです。

ダウ理論について学べる記事↓↓
【投資でトレンドに乗るためのヒント】図解でわかる「ダウ理論のポイント」

関連記事

外為学部

ページ上部へ戻る