今、密かに話題になっているFX動画の制作元に聞いた「FX取引で大事なこと」

今、密かに話題になっているFX動画の制作元に聞いた「FX取引で大事なこと」

 

今では、当たり前のように各企業が動画を作成してホームページや動画共有サイトなどで自社の紹介やTVCM、商品・サービスなどを配信するようになった。なかでもプロモーション用に作成されたバズ狙いの動画は、いくつか話題になったものをご存知のことだろう。一方で商品やサービスをより活用してもらうための動画に関しても力を入れている企業が増えている。

そんななか、「今、密かに話題になっている」動画があるという。その動画は金融商品のFX取引をする際に相場予想の参考にする「ロウソク足」を分析した動画らしい。「どのような動画」で、「なぜ話題になっているのか?」、そして、「これから投資をはじめよう」と考えている方や「始めたはいいが成果が上がらない」といった外為学部の読者の方のヒントになる情報を探るために早速、この動画の講師を務めているひまわり証券 投資情報室長 柏葉克俊さんにお話を伺った。

動画:https://sec.himawari-group.co.jp/report/candle-chart_trade.html

 

ー こんにちは。今日はどうぞ宜しくお願いいたします。
早速ですが、柏葉さんのこれまでのご経歴や今のお仕事など簡単なプロフィールを教えてください。

柏葉 はい。ひまわり証券には、その前身の会社から所属していまして、いわば古株の外務員です。日経225先物などのデリバティブおよびコモディティ関連部署を経て、FX業務に就いたのは2012年からです。現在は投資情報室長という立場で、ひまわり証券のコンテンツを通して、「お客様へ有益な情報をどのようにお届けできるのか?」を考える日々を送っています。

【チャートを用いて分かりやすく解説してくれる】

ー FXのパイオニアであるひまわり証券さんでいくつもの金融商品を扱われてきたのですね。動画が開始されて3ヶ月で10万人の方に見てもらっているという数字は、ソーシャルメディアなどで話題になった動画と比べてしまうと数値的には、多くないですが、企業がサービスの利活用のために制作して配信する動画でこの数字は、非常に価値が高いと思います。しかも、一般的に企業が商品説明や操作方法、サービスガイドなどで制作した動画は、多くの場合自己満足になっているものが多く、ユーザーにとって有益なものでないことが多いですよね。この動画は、ユーザーからの反響も多いそうなのですが、早速、この動画の内容を教えていただけますでしょうか。

柏葉 はい。この動画は、経済情勢など世の中で起きている出来事を一切無視して、ローソク足チャートというシンプルなツールだけで、今後の方向性を予想していく内容をまとめた動画です。私が5年間「月刊テクニカルレポート」というレポート内で取り組んできた独自のトレードスタイルをベースに、チャート分析のみで予想しています。独自のスタイルが決まっているので、難しい用語もさほどありませんし、経済の変化など新しい問題が次々に発生することもありません。チャートを毎日見ながら同じことを繰り返していくと、今の相場のキーポイントにだんだんとピントが合うようになります。最終的には、お客様が独り立ちできることが目的です。


| 「あるようで無かった」ものを提供したかった

ー 私は初心者なので、ついつい色々な情報を拾ってしまい、トレードルールを確立できずに、最後は勘に頼ったトレードをしてしまうことが多いです。この動画では、チャートに触れて相場観を養い、最終的には独り立ちできるというところが魅力なのですね。

では、なぜこのような動画を作ろうと思われたのですか?

柏葉 「あるようで無かった」を提供したかった、という思いですかね・・・

ー 金融系のトレード動画や相場予想のコンテンツは、たくさんありますが、「あるようで無かった」とは、どのようなことでしょうか?

柏葉 はい。例えば相場予想の情報で、上値と下値の予想をしておきながら、どちらに動いても「的中」と言われては、お客様は迷うばかりです。また、最終的に感覚値や直観を多く要求される手法では、参考にできる方にバラつきが生じます。そこで、その中間に位置するコンテンツがあれば、お客様もいずれ独り立ちできるようになると。講師のおススメは、「買い」「売り」「様子見」のどれなのか?その導き方はロジカルなのか?といったことに応えるようなコンテンツです。しかし意外と(そのようなコンテンツは)少ないなぁと感じていました。伝える側も、相場が100%うまく行くものではないことを知っていますんでね。踏み込んだ内容を公開するのは、リスクでしかありませんから。ただ、そこに至る考え方が、トレード直結型で、リスクを明確に打ち出しつつ、それとしっかり向き合うような正直な姿勢があれば、共感も得られるのではないか?と考えました。お客様にはそこからいろんな可能性を広げてもらえるのではないか?とも思いました。あとは継続ですね。いざお客様が困った時にこの動画を見ると、「常に安定のクオリティがそこには待っている」というような。相場観も言いっぱなしではなく、伏線の回収も正直に行っていくような。長くなりましたが、今お伝えした内容が、私の考える「あるようで無かった」なんです。

ー そこまでFXの企業がコミットしていることは、よそでは見られないですけど、社内で反対されたりしなかったのですか?

柏葉 そうですね。確かに普通に考えたら企業として積極的にやっていこうとは、なりづらいですよね。しかし、そこはFXのパイオニアとして昨年改めてビジョンやミッションを見直して、本当にお客様の資産を増やしてもらうためには、どうすれば良いのかを考えて実践していこうという方針になりましたので、このようなコンテンツがあれば、お客様もいずれ独り立ちできるようになるものなのでやらせて欲しいと提案しました。先ほどお伝えしたように、お客様にも相場にもしっかり向き合うような姿勢ということですよね。会社のビジョンと一致したようで、承諾を得ることができました。

 

| 勝率5割でも資産が増えることを実践していきたい

ー 確かに、情報はたくさんありますけど、投資をされる方からすると投資力をきちんとつけないことには、資産は増えていきませんからね。それに今やいろいろな情報を取得できるので、抽象的でボンヤリとした情報だけでは勝つことはできないことを投資される方は、知っていますよね。企業として、投資家に資産を増やしてもらうために、正面から向き合う姿勢は、非常に好感が持てます。

柏葉 ありがとうございます。正直、今行っている分析法を確立したのも最近のことで、しかもそれで100%勝てるとは思っていません。分析の仕方もちょっとずつ変化するかもしれませんし、利食いと損切りを繰り返しながら、勝率5割でも資産が増えることを自ら実践していきたいですね。この考えは、ひまわり証券のお客様限定で閲覧できる月刊テクニカルレポートで5年間実践してきましたし、公開している運用成績も、勝率5割でありながら大幅な利食いに成功しているのが自信に繋がっています。
それから相場観に関しては、提供する側の保身を感じるようなものではなく、当たっても外れてもカラリとした物言いで「トレードルールの骨子はブレてませんが何か?」的な(笑)。ともかく後腐れの無い真っ直ぐな姿勢のコンテンツを目指したいですね

ー そうですね。投資家も100%勝つこと、勝ち続けることができるなんて思ってないので、本音の部分が垣間見えた方が親近感が沸きますね。「柏葉先生」や「神」などと柏葉さんにお礼や応援のメッセージが多数寄せられていることにも納得しますね。

ご意見箱に寄せられたお客様の声はこちら

柏葉 非常に励みにさせていただいております。それと柏葉先生とか言われると、正直照れますよね。「神」までは言われてませんが(笑)。ただ、そのようなコメントをいただくほど、トレードルールを見出せなくて悩んでいる方が非常に多くいらっしゃることを改めて実感しました。継続したサービスとなるよう、日々の分析にも気持ちが入ります。いずれは、「柏葉が所属してるFX会社だから使ってみるか。」なんて言われたら嬉しいですよね(笑)。

ー それでは、最後に目標や今後の取り組みなどお伝えしたいことがありましたら教えてください。

柏葉 はい。目標としてはやはり、ひまわり証券のお客様のトレードスキルが向上して資産を増やしてもらうことですね。誰もが勝ち続けることを目的としてFXを始めるわけですから、そのサポートができればと思っています。よって、今後の取り組みとしては、ひまわり証券のお客様だけに絞ったサービスの展開も考えていきたいです
トレードスキルは、すぐに身に付くものではありませんし、資産もすぐに大きく増やせるわけではありません。それは、皆さんもよくわかっていることだと思います。しかし、皆さんが未来に向けてそれぞれの目的で資産を増やしていくためには、トレードスキルは必須となります。裏を返すとトレードスキルを付けることが皆さんの資産を増やすことになると信じています。毎日、少しの積み重ねが半年、1年後に大きなものとしてリターンされますので、最初は理解度が10%でも見続けていただきたいですね。1ヶ月も経つと動画で言っていることが分かってくると思います。過去の動画もすべて振り返ってご覧いただけますので。

ー 「FXは難しい」や「怖い」というイメージがある中、一歩一歩経験を積みながら継続していくことがトレードスキルを向上させ、資産を増やすことができる近道ということですね。よく分かりました。今日から毎日、私も柏葉さんのドル円ロウソク足の動画を見て、トレードスキルを身に付けます。

今日は、ありがとうございました。

| まとめ

「これまでにありそうで無かった」投資の本音の部分を見せる情報コンテンツ。それは、お客様が本当に資産を増やすために正面から向き合ったひまわり証券の企業姿勢にあった。多くの情報が溢れる中、真に必要とされる情報を真摯に向き合って制作している担当者の想いが投資家に伝わっていることは、ご意見箱に寄せられるお客様の声からも証明されている。投資家が資産を増やして、それが企業として、取引量で戻ってくる形は、両者がwin-winの関係であり、商いの原理原則というものだろう。取引の場を提供する会社からお客様の資産を増やす会社へとFXのパイオニアが、また新たなFX投資の世界を切り開いている。

ドル・円ロウソク足動画はこちら

 

関連記事

外為学部

ページ上部へ戻る