なぜ、FX初心者の彼女達が、約1ヶ月で100万円の利益を出すことができたのか?【FXインタビュー第5弾】最終回

なぜ、FX初心者の彼女達が、約1ヶ月で100万円の利益を出すことができたのか?【FXインタビュー第5弾】最終回

 

外為学部でも何回か紹介してきた「ひまわり証券」の「Eveningチョイス」。その「Eveningチョイス」に出演しているナビゲーターガールの彼女たちがFXで驚くべき結果を出している。なんと始めて1ヶ月で100万円の利益をあげているのだ。

「難しい」や「怖い」というイメージがあるFXで、なぜ、彼女達は、1ヶ月で100万円の利益を出すことができたのか?彼女達のインタビューを交えて、その秘密を探る本連載企画最終回、金曜日担当、井上さんのインタビューをお届けします。井上さんは趣味が「野球観戦・アニメ、マンガ・フィギュア探しの旅に出る、いい声をきく、イラストを描く、文献を使った調べもの、ず~っとご飯を食べ続けられる!(事務所HPプロフィールより抜粋)」・・・と非常に多趣味で、筆者が特に気になったのは、「アニメ、マンガ・フィギュア探しの旅に出る、文献」という点。ハマれば強く、好きなことにはとてつもない行動力を発揮する方なんだと思い、今回もそのあたりを掘り下げようとインタビューに望みました。お話を聞くと想像以上の「行動力」に加えて「努力家」の一面も感じられる方でした。特に、目標に向かってなんでもポジティブに取り入れていく姿勢は、尊敬に値するものがありました。

第1弾 矢尾さんのインタビュー記事はこちら

第2弾 本山さんのインタビュー記事はこちら

第3弾 松本さんのインタビュー記事はこちら

第4弾 戸室さんのインタビュー記事はこちら

 

| デモ口座で実際にトレード!始めて1ヶ月で利益100万円

ー いよいよ、この連載企画も最後になりました。最終回(5人目)ということで、寂しい思いもありますが、FXをされている方の気づきになるようにしっかりお届けしてまいりたいと思います!金曜日担当の井上さんです!宜しくお願いします。

井上 よろしくお願いします!

ー この記事から読まれる方もいると思いますので、井上さん、まずは1ヶ月で100万円の利益を上げた成績表を見せて頂けますか?

井上 はい、こちらが成績表です。

 

【100万円の利益(※)】

画像をクリックで拡大。戻る時は、画面左上(スマホの方は左下)の「戻る」ボタンからお戻りください。

  ※「ひまわり証券」のデモ口座で2017年4月17日〜5月10日までの結果


ー もう私はこの成績表は何度も見ているのですが、見る度になんて優秀な成績表なのかと感じます。全12回12勝1敗。トータルで負けが1度だけなんて。

井上 はい、自分でも本当出来過ぎだと思います笑。

 

| ファンダメンタルズとテクニカル分析の両方を取り入れてトレード

ー 井上さんの担当されている通貨ペアは何ですか?

井上 ポンド円です。

ー ポンド円。ポンド円なら3人目の松本さんが担当されていましたが、なぜ井上さんもポンド円を?ポンド円はドル円に比べて値動きも激しいので、普通ならドル円を選んでしまいそうですが。

井上 理由は、難易度が高そうに見えるから、逆にそれで利益が出せれば見ている方のお役に立てるんじゃないかと思ったからです。私の場合、他の4人と少し違って、ファンダメンタルズとテクニカル分析の両方を取り入れてるんです。松本さんは、ファンダメンタルズのみでしたので、値動きの激しいポンド円で、ファンダメンタルズとテクニカル分析を組み合わせて利益を出すことができれば、より精度の高いトレードができるのかなって思って・・・。

ー なるほどー!それでポンド円を。確かに、ポンド円はドル円に比べて一度に動く値幅も大きく動く傾向にありますし、難しいイメージがある分、そこで利益を出していければ、トレードの参考になりますしね。また、テクニカル分析は、なんだか難しい印象があって、初心者の方は敬遠しがちですけど、勝率を上げるためにとても重要なスキルですから、それを井上さんが使ってトレードして勝てたら、初心者の方にも勇気を与えられそうですよね。

井上 はい、トレードリレーの企画の意味を捉え直した時に、もともとFXに対する「難しい、や怖い」というイメージを払拭するために始めたので、それなら、難易度が高いほうがやりがいもあるなって。

ー 素晴らしいプロ魂ですね!とても勉強になります。ちなみに、井上さんのトレード成績はどうでしたか?

井上 はい。トータルで75,200円の利益でした。

 

【井上キャスターの成績表】

1戦1勝0敗 プラス75,200円


ー 素晴らしい。そして見事に利益も出されているわけですね。ぜひ、どのようにしてトレードをして利益を出したのか、詳しくお聞かせいただいても良いですか?

井上 そうですね。まずは1回目(4月21日)の取引なのですが・・・この時の動画を見返すと本当に恥ずかしいのですが、初めてのトレードでビクビクしながら取引画面を操作していました。ただ、実際触ってみると最初に通貨を選んで次にレートを指定して注文ボタンを押すだけでよかったので、意外と簡単に注文が出せて、初心者にも使いやすい作りになっているんだと感心しました。しかもデモ口座は、本番と同じ環境なのでこれで訓練すれば本番でもスムーズにトレードができるなって思いましたね。動画をご覧いただけるとわかるのですが、実は、注文を出せたことに損切り注文のやり方がわからず、ひまわり証券のスタッフの方にアシストしていただいちゃいました(汗)あの時は、とても緊張していて初めて注文を出せたことに安堵してしまい、そのあとのことをすっかり忘れてしまってパニックになってしまいました。あ〜恥ずかしい(恥)

トレードのことから脱線してしまいましたね。すみません。

ー 確かに、緊張している様子が動画から伝わってきますね(笑)でも、そういうエピソードが初心者の方には親近感があって良いのだと思いますよ。

井上 ありがとうございます。では、トレードのお話に戻りますね。先ほど、お話したように私は、テクニカル分析とファンダメンタルズの両方を使ってトレードするという方針だったので、まずテクニカル分析の中でも比較的やさしいローソク足をみていたのですが、ポンド円のローソク足が瞬間的には下がっても、結局上がって終わっているケースが続いていたんです。瞬間の安値をヒゲって言うのですが、これが同じ方向にたくさん並ぶと、それとは逆方向に動きやすいのかなぁと思っていました。しかもその収録日では、陰線から陽線に変化してきた時だったと記憶してますので、それも買うことを後押しした理由だと思っています

 

【4月21日放送の動画の様子】

動画:https://youtu.be/-P1QtL97L80 (3:07秒〜を参照)

(ローソク足は、その日の始値より終値の方が高ければ「陽線」(下の図では赤)、反対に始値より終値の方が低ければ「陰線」(下の図では青))ただし、テクニカル分析だけの材料では自信が持てませんでしたので、他のメンバーが参考にしている経済指標もチェックしました。

たしか、イギリスの経済指標も良い結果が出ていたんです。そこで、イギリス総選挙後の経済の安定に期待して、ここでも上昇すると予想を立てました。テクニカルと経済指標(ファンダメンタルズ)の両方で上がると予想できたので、自信を持って買い注文を入れようと決断し、139円の時点で2万通貨の「買い」を入れました。結果、予想通り上昇して利益を出すことができました。

※参考記事: ローソク足についての記事はこちら

ー 非常に具体的でわかりやすかったです。テクニカル分析は奥が深いのでしょうけど、井上さんの説明を聞くと、まずは自分が参考にするテクニカル分析の手法を絞って、先入観なく予想を立てられてますね。さらに経済指標の結果を参考にして、二つの側面から最終的に投資判断をされている。「テクニカル分析とファンダメンタルズを掛け合わせている」なんて聞くと初心者の方にはとても真似できないように聞こえますが、井上さんの説明を聞くと非常に理にかなっていますし、初心者の方でも実践できそうですね。

井上 ありがとうございます。そう言っていただけると嬉しいです!私がやれているので、皆さんもきっとできると思いますよ!テクニカル分析は、非常に多くの種類があり、全部覚えるのは難しいです。それよりも自分にあったテクニカル分析を選んで、それを極めた方が私は良いのではないかと思います。

ー いや素晴らしい。いろんな分析手法を使いこなせるようになるのは勝率を上げる上でも大事ですが、FXで大事なのは利益を出すことです。そのために複雑なトレード手法が本当に必要なのか?ってことですよね。最初のインタビューの3名は、ファンダメンタルズのみでしたが、そこに、テクニカルの要素も入ってくると、なお、自信を持ったトレードができますね。逆にいろんな要素を入れすぎてしまうと、わけが分からなくなってきて、頭も整理できなくなってしまいますよね。

井上 はい。私も今のファンダメンタルズとローソク足だけのテクニカル分析が一番良いと感じています。それ以上になると覚えられないだけなのですが笑

ー いえいえ、本当に勉強になります。FXで立て続けに負けるようなことがあると、自分のやり方が悪いのかな、とか、どこが悪いのか、とか分からなくなって、もっと色んな分析手法を取り入れて、使いこなせるようにならないと・・と弱気になりますけど、大事なのは、自信を持ってトレードできているか?マイルールに自信があるかどうか?ですもんね。シンプルだと、仮設検証もしやすく、なぜダメだったのか?も分かりやすくなりそうですもんね。

井上 そうですね。極端に言うと、FXは上がるか下がるかを予想するだけだと思うので!

ー 確かに確かに(深く納得)。また、感心するのが、ちゃんと取引する際に、仮設と根拠がある点ですね。私なんて、ついつい希望的観測でトレードしちゃうことがありますが、仮設があれば、何がよくて何がダメだったのか?を振り返ることができます

井上 はい。そこは、番組の出演がすごく助かっています。番組の最初で注目の経済指標を発表するのですが、なぜ動くのか?という相場が動く理由も解説をするので、それが頭に入っていれば、自分の仮設にも自信がつきます。

ー なるほど。確かに、それは他の4人も皆さんおっしゃっていましたね。自分で相場に影響が出そうな経済指標を見極めるのって、すぐにはできないですからね。そこは番組をうまく活用するのが良いですね。他に気をつけていることはありますか?

井上 自分の仮設をちゃんとひまわり証券のアナリストの方に確認していることですかね。それもかなり自信につながっています。でも、投資家の皆さんの場合は、毎回、プロの方に確認できたりはしないとも思うので、セミナーやレポートを活用することをオススメします!

ー さりげなく、ひまわり証券の宣伝もするところ、さすがです。まさにプロキャスターですね。私もレポートが読みたくなってきました。

井上 あと、いきなり本番はやっぱり怖いので、検証をするためにもデモトレードがオススメです。

ー たしかに。目的意識を持ってやるのとそうでないのとでは、入り方も違いますもんね。んー素晴らしい!100点満点のコメントですね!井上さん、本日は、インタビューにお付き合い頂き、ありがとうございました!

 

| まとめ

・複雑化しない。自分のやり易いやり方でシンプルにトレードする

・経済指標とテクニカル分析(ローソク足)の組み合わせで勝率を上げる。

・注文方法を活用して損小利大を追求、必ずストップロスは忘れない。

・デモトレードで検証する。

皆様、「なぜ、初心者の彼女たちが、1ヶ月で100万円の利益を出すことができたのか?」全5回に渡ってお届けいたしましたが、いかがでしたでしょうか。

「なぜ彼女たちが勝てたのか?」改めて振り返ってみて感じることは、

貪欲に相場が動く理由を学ぼうとしている姿勢にあるのでは、と感じました。

毎回、相場が動く理由を確認し、プロに確認もしながら実践をしていくことで、驚くべき短期間で彼女たちのトレードスキルが上がっている。逆に言えば、初心者でもそれができるということ。FXというとついつい怖いや難しいなどのネガティブな印象を持ってしまいがちですが、初心者でもトレードで利益を上げることができる、というのを彼女たちの実践から学ばせてもらいました。

彼女たちのトレードを通して、FXに興味が出た方は是非、実戦で試して見てください。

 

ひまわり証券では、引き続き1000万円を目指してトレードリレーを行なっています。是非みなさんもトレードリレーの模様をご覧になってみてください。

動画はこちら

ナビゲーターガールの彼女たちが行う注文内容を毎日メールでお届けするサービスも提供していますので、「いきなり始めるのが怖い」と思う方は、デモ口座を開設(簡単2分)して、彼女たちと同じ注文を出して試してみることをオススメします。

Eveningチョイスはこちら

簡単2分でデモ口座開設はこちら

 

ひまわり証券からもう一つ、FX史上最大級のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。こちらも是非チャレンジしてみてください。

最大30万円キャッシュバックキャンペーンの内容はこちら

関連記事

外為学部

ページ上部へ戻る