なぜ、FX初心者の彼女達が、約1ヶ月で100万円の利益を出すことができたのか?【FXインタビュー第4弾】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なぜ、FX初心者の彼女達が、約1ヶ月で100万円の利益を出すことができたのか?【FXインタビュー第4弾】

 

外為学部でも何回か紹介してきた「ひまわり証券」の「Eveningチョイス」。その「Eveningチョイス」に出演しているナビゲーターガールの彼女たちがFXで驚くべき結果を出している。なんと始めて1ヶ月で100万円の利益をあげているのだ。

「難しい」や「怖い」というイメージがあるFXで、なぜ、彼女達は、1ヶ月で100万円の利益を出すことができたのか?彼女達のインタビューを交えて、その秘密を探る第4弾(全5弾)、木曜日担当の戸室さんのインタビューをお届けします。戸室さんは、筆者が調べたところによると、2008年度ミス東京女子大学に輝き、アイドルとしてもご活躍、そして、今回FXのキャスターということで、非常に器用で幅広いジャンルもこなせる方のご様子。座右の銘「明日は明日の風が吹く」…。きっと直感直球タイプに違いない。そう思ってインタビューに臨んだが、これまた中々、直感に加えて、テクニカルも使いこなすなど、想像以上に器用な方という印象を受けました。

第1弾 矢尾さんのインタビュー記事はこちら

第2弾 本山さんのインタビュー記事はこちら

第3弾 松本さんのインタビュー記事はこちら

 

| デモ口座で実際にトレード!始めて1ヶ月で利益100万円

ー いよいよ、全5弾のこの企画も後半に差し掛かりました。インタビュー4人目ということで、木曜日担当の戸室さんです。宜しくお願いします。

戸室 よろしくお願いします。

ー 4回目になるのでもうお馴染みの質問になりますが、この記事から見る読者の方もいると思います。百聞は一見にしかず。まずは、1ヶ月で約100万円利益を出した成績表を見せて頂けますか?

戸室 はい。これが成績表です。

【100万円の利益(※)】

画像をクリックで拡大。戻る時は、画面左上(スマホの方は左下)の「戻る」ボタンからお戻りください。

 ※「ひまわり証券」のデモ口座で2017年4月17日〜5月10日までの結果

 

ー 何度見ても素晴らしい成績ですね。戸室さんは何の通貨ペアを担当されてらっしゃるんですか?

戸室 特に決めたり決められたりはありませんが、ユーロ円とドル円で取引しました。

ー 他のメンバーと違いますね?他の方は、それぞれ通貨ペアが1つと決めてましたが、なぜ、戸室さんだけ複数の通貨ペアを担当されているのですか?

戸室 私の場合、他の4人と違って、テクニカル分析をもとにトレードをすると決めたんです!そうしたら、ドル円だけより他も同じように分析してトレードしてみたら?ってひまわり証券のスタッフさんに勧められたので、そのままOKしました。

ー なるほど。しかし、テクニカル分析を使いこなすのは、知識と経験が必要になってくると思います。不安はなかったのですか?

戸室 もちろんありましたよ(笑) ただ、「Eveningチョイス」の放送でも実際にトレンドラインなどを引いて解説するコーナーを担当してましたので、なんとかなるかなと。そこでは私のような初心者でも簡単にできて、トレードに活かせるテクニカル分析の方法をいくつか習得することがでたので、それを使ってやっています。自分で分からないところはひまわり証券のスタッフの方にサポートしてもらいながらですけど・・・。

ー どのようなことをサポートしてもらいましたか?

戸室 サポートとレジスタンスという水平線のラインの引き方を特に教わったことを覚えてます

ー おお、サポートラインとレジスタンスラインを!

戸室 はい(笑)。はじめて名前を聞いた時はちんぷんかんぷんだったのですが、利益を最大化するには、どのタイミングでトレードすればよいのか?これがすごく知りたかったので、そのために必要なことを聞いたら、この2つを教えてくれました。本当は他にもたくさんあるみたいなんですけど、あまり詰め込んでも私が分からなくなるので、とにかくシンプルに結果を出す方法として、改めてこの2つを教えてくれたようです。
ー むむ、なるほど。もう少し詳しく知りたいですが、その辺は戸室さんのトレード手法を掘り下げていく際に、おいおい聞いていくことにしましょう。戸室さんのトレード成績はいかがでしたか?

戸室 2回トレードして、ご覧の通りですね。1回目が18,930円、2回目が65,610円とスワップの600円、だからトータルで8万円以上の利益ですね。

ー ということは、2戦2勝、負けなし…ということですよね!

【戸室キャスターの成績表】

2戦2勝0敗 プラス85,140円

ー この2回の取引でどのようなテクニカル分析をされたのですか?このあたり詳しくお聞かせ頂けますか?

戸室 特別なことなんて何もやっていないのですが笑(汗)。でも、言葉だけだとうまく説明できないので、実際の画面を見せて説明しても良いですか?

ー え、ええ。ぜひお願いします!

戸室 最初の取引はユーロ円を買ったのですが、チャートを見て、見えない壁に跳ね返されているような部分や、見えない床に跳ね返されてると思える部分に水平線を引きました。そして、その時は、たまたまユーロ円が床に跳ね返されて、まさにこれから上がりそう!って見えたんです。それでユーロ円を買いました。取引量は、1人10万通貨まで持てるってことだったので、単純に3分の1くいかなと…。

【1回目(4月20日)の取引】

【一番利益を取れるポイントで決済】

戸室 ただ、予想に反して逆に動く可能性もあるので、損切りの予約注文をしておきました。万が一、下がった場合、メンバーに迷惑掛けちゃいますから。

【クイックOCOで損小利大になるように設定】

動画:https://youtu.be/werD4kQ8RsU (3:10〜参照)

戸室 結果的に予想通りになったので、最初は2万円くらいの利益になったんです。2回目のドル円の取引(4月27日)の時も同様に、水平線を引いて、その上下になんとなく見える節目があったので、利食いと損切りのラインとして設定しました。ただ、利食いのラインが少し上すぎる印象があったので、ラインの少し下で指値注文をしておきました。損切りは、私はビビリなので(笑)、すんなりサポートラインと交わる時点で設定しようと思いました。結果的に、相場が上昇してくれたので、利益が取れて安心しました。

【レジスタンスラインで一番利益が取れるポイントを見極める】

動画:https://youtu.be/M3jA3-oYoE0 (3:40秒〜参照)

 

| 自分が利益を出せるやり方でトライする

ー 素晴らしい。ラインを引くポイントの見極めが結構難しいと思うのですが、そこを的確に引けている。またその分析予想が見事に的中している。プロ顔負けの分析力ですね!

戸室 はい、このあたりは正直私もいつも迷うのですが、見えない壁や床に跳ね返されているような部分が重なっているラインを探しました。場合によっては、何回か引き直したりするうちに「ここかな?」と思う部分が見えてくるのですが、不安な時もあるので、そこは必ずひまわり証券のアナリストの方に確かめるようにしてしています。引くポイントを間違えると、全然違う結果になってしまうため、そこは、やりながら答え合わせしてもらっているような感じです。この辺はまだ訓練が必要かと感じていますが、少しずつ引くポイントは慣れてきました笑。

ー 意外です。テクニカル分析というと、MACDや移動平均線などの分析手法を駆使しないと、使いこなせないものと思っていましたが、サポートラインとレジスタンスラインだけで、そこまで的中させられるものなのか、と改めて感心しています。むしろ、逆にシンプルでこっちのほうが良いのかもしれないと、感じました。

戸室 そうですねー。目的は利益を最大化させることなので、そのために必要なことだけに集中したくて。と言っても、これ以上詰め込まれると覚えられないっていうのが本音ですけど笑

ー 逆にシンプルに買いと売りのポイントが整理できるので、聞いていてもとてもわかり易かったです。テクニカル分析は経験が必要だと思われがちですが、初めての方には、この2つをまずは覚えるだけでも利益を狙えるということですよね。いやこれはすごく勉強になりました。

戸室 はい。私の場合は、スタッフの方など聞ける人が身近にいるのですごく助かりましたが、実際にトレードする際は、そうでないケースのほうが多いと思いますので最初はデモトレードで練習することをオススメします。実際の取引画面と同じ仕様なので、実際のチャートにラインをひく練習もできるのでとても参考になります。

ー 確かに。そうやって目的を持ってデモトレードをすれば、トレードスキルの高まり方も全然違いますよね。これまでの3人はファンダメンタルでトレードを判断されていましたが、戸室さんのテクニカル分析でのトレードの仕方は、とてもシンプルで分かりやすかったです。この調子で頑張ってください!

戸室 はい、ありがとうございます!

ー 本日は、インタビューありがとうございました!

 

| まとめ

・目的は利益を最大化すること。そのために自分が興味の持てそうな方法でトライする。

・サポートラインとレジスタンスラインの2つでまずは利益を最大化させる方法を学ぶ。

・デモトレードでラインの引き方を覚える。

・注文方法を活用して損小利大を追求、必ずストップロスは忘れない。

トレードにおいて大事なのは、利益を最大化させること。テクニカル分析というと、様々な分析手法があるが、それに囚われず、自分のやりやすい、そして利益を出せるやり方を見事に取り入れているところが、勝因に繋がったのだと感じた。また、これまでの3人に共通することとして、シンプルに整理されていること。そして、必ず損失を最小限にするためにストップロスを忘れない。この2点を必ず守っているからこそ、利益を出せるトレード方法になっているのだと感じた。読者の皆様も初心に振り返り、ご自身のトレード手法に当てはめてみてはいかがだろうか。

ひまわり証券では、引き続き1000万円を目指してトレードリレーを行なっています。是非みなさんもトレードリレーの模様をご覧になってみてください。

動画はこちら

ナビゲーターガールの彼女たちが行う注文内容を毎日メールでお届けするサービスも提供していますので、「いきなり始めるのが怖い」と思う方は、デモ口座を開設(簡単2分)して、彼女たちと同じ注文を出して試してみることをオススメします。

Eveningチョイスはこちら

簡単2分でデモ口座開設はこちら

ひまわり証券からもう一つ、FX史上最大級のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。こちらも是非チャレンジしてみてください。

最大30万円キャッシュバックキャンペーンの内容はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

外為学部のfacebook

ページ上部へ戻る