なぜ、FX初心者の彼女たちが、約1ヶ月で100万円の利益を出すことができたのか?【インタビュー第1弾】

初心者だからこそ勝てた!?

FXトレードで大切にしたポイントとは?【インタビュー】

 

外為学部でも何回か紹介してきた「ひまわり証券」の「Eveningチョイス」。

その「Eveningチョイス」に出演しているキャスターの彼女たちがFXで驚くべき結果を出している。なんと始めて1ヶ月で100万円の利益をあげているのだ。

「難しい」や「怖い」というイメージがあるFXで、なぜ、彼女達は、1ヶ月で100万円の利益を出すことができたのか?彼女達のインタビューを交えて、その秘密を全5回に渡ってお届けしていきます。第1弾は月曜日担当の矢尾キャスターのインタビューです。

 

|デモ口座で実際にトレード!始めて1ヶ月で100万円

ー 今日はインタビュー1日目ということで、まず、番組内でされているトレードリレーの企画についてお伺いしてもいいですか?
矢尾 あ、はい。各曜日を担当している(私を含めた)5人のキャスターで、事前に担当する通貨ペアを決めて、実際にトレードをするんです。デモ口座ですけど、取引環境は本番と全く同じなので、緊張感がありました。

【番組内で実際に注文を出している様子】

ー なるほど。それはすごいリアリティがあって面白そうですね。

矢尾:はい、ほらFXって難しいとか、怖いとかってイメージがあるので、取引する様子を、実際に見てもらえれば、もっと身近に感じて頂けると思うんです。

ー 矢尾さんは何の通貨ペアを担当されてますか?

矢尾:ドル円です。

ー 1番メジャーですね。他の通貨ペアはやってみようとは?

矢尾:思いませんでした笑 ただでさえわからないのに、他の通貨ペアだともっとわからなくなるなぁと思って。なのでいちばん身近なドル円を選びました。

ー ちなみに、FXをされたことは?

矢尾:ないです(汗)

ー 投資の経験は?

矢尾:ないです(汗汗)

ー そうすると今回のオファーを受けた時、どう思いましたか?

矢尾:不安で迷いました。私にできるのかなって。

ー でも、そんな中で、実際に利益が100万円でてるってスゴイですね。

矢尾:はい。出来過ぎですがー(笑)

【100万円の利益(※)】

画像をクリックで拡大。戻る時は、画面左上(スマホの方は左下)の「戻る」ボタンからお戻りください。
※「ひまわり証券」のデモ口座で2017年4月17日〜5月10日までの結果


経済指標をもとに予測

ー ズバリ秘訣はなんですか?

矢尾:えー、正直良くわからないんですよー。やってみたばかりなので(笑)

取引する前に、何を参考にしていますか?

矢尾:うーん、あ、番組の最初に、今日の注目ポイントで、為替に影響がありそうな経済指標を解説しているんです。それがスゴイ分かりやすいので、基本それを参考に、決めてますね

ー なるほど。具体的に伺っても良いですか?

矢尾:今、アメリカが6月に利上げするかもしれないって期待がすごくあるのは、毎日のニュースでもお伝えしていることですよね。
日本は利上げしないのに、アメリカだけ利上げしたら、ドルを買う人が増えて、ドル円が上昇するというのが、大きな流れとしてあるのだと理解しています。
その上で、経済指標の結果がよければ、上がるから買い、悪ければ下がるので売りというシンプルなトレードをしています

【実際に番組放送中に約定】


ー なるほど、それはわかりやすいですね。初心者にも簡単にできそうな予想ですね。

矢尾
:でも、自分ひとりで決めるのはやっぱり難しいので、念のため、考え方が合っているかどうか、スタッフの方に確認をお願いしてます。あと、注目の経済指標の原稿をまとめるにあたり、「ひまわり証券」のアナリストの方にポイントを聞いたり、解説する際のアドバイスをもらっています。自分が理解できていないと、原稿を読んでいても気持ちが入らないので、値動きの理由がよく分からない時は、「なんで動くんですかー?」っていつも質問するようにしています(笑)。こうした日々の原稿作成のやり取りの中で相場に影響が出やすい経済指標やその時の相場観が養われているのだと思います。

ー なるほど。では、アドバイスを頂きながらも、最終的には自分で決めていると。

 

| シンプルに決めることを心がけている矢尾キャスター

  経済指標の予想が良い場合 → 買い
  経済指標の予想が悪い場合 → 売り
  経済指標の予想より発表された結果が良かった場合 → 買い
  経済指標の予想より発表された結果が悪かった場合 → 売り

【矢尾キャスターの成績表】5戦4勝1敗 +117,380円

【5月1日の取引を解説】

ー 成績表を見ていると、最初の1回負けただけで、その後は連勝していますね。

矢尾:あつ!それ、本当なら、最初も勝ってたんです!「買い」にするつもりが、なぜか、番組内で「売り」にしちゃって(汗)、、、私天然なんです(笑)。でもこの間違いでとても重要なことを学ぶことができたんです。

ー えっ!?それはどのようなことですか?

矢尾 はい。勘違いして注文した時に損失を限定するための損切り(ストップロス)注文も同時に入れておいたんですね。思惑とは逆に進んでしまい、損失が出てしまったのですが、そのストップロス注文のおかげで損失を限定することができました。もし、ストップロス注文を入れていなかったら意地になって戻るまで放置して、損失を拡大してしまうことになったかもしれません。本当に助かりました(汗)

ー それは、とても重要なポイントですね。よく投資は感情的になってはいけないって言われますけど、失敗のおかげで得た経験は大きいですね。他に何か気をつけていることはありますか?

矢尾 そうですね〜、私は、直感タイプなので、あまり考えすぎないようにしています。こうだからこうかな?って思うと、もう決めちゃいます。

 


ー 確かに考えすぎるのはよくないですね。

矢尾:ただ、直感といっても必ずチェックしているものはあります。

ー それは、なんですか?

矢尾:はい。為替の動きを理解する為に、「ひまわり証券」の提供しているプロのトレーダーさんの投資戦略が掲載されているレポートがあるんですが、それを必ずチェックするようにしています。初心者なので、プロの方のレポートは、とても参考になります!

ー 確かにそれは心強いですね!経済指標に合わせた投資ルールとプロのレポートに加えて、直感ということですかね?

矢尾:はい!そのとおりです。

ー 本日は、ありがとうございました。

 

| まとめ

・通貨の値動きに影響しそうな経済指標を必ずチェックする。
・「なぜ、上がるのか?下がるのか?」値動きの理由を明確にしておくこと。

・決める時はシンプルに(あれこれ考えすぎない)。ただし、損切り(ストップロス)注文を必ず入れる。

FXは、「難しい」や「怖い」というイメージをお持ちの方には、『えっ!?こんなにシンプルなの!』と思われたのではないでしょうか。確かに相場状況が予測しやすかったという面も影響している部分はあると思いますが、事実これだけで利益が出ているのです。それでもまだ不安という方は、彼女たちの注文内容が毎日メールで届くサービスを提供していますので、デモ口座を開設して同じように注文して検証することをオススメします。インタビューしてみて感じたことは、初心者だからこそ、先入観を持たずに、素朴に気になったところを聞き、必要な情報だけをシンプルに整理できているなと感じました。チャートとにらめっこするのではなく、経済指標をもとに彼女なりに戦略を立て、注文を出して、予測が当たれば利益が出て、予測が外れたら、ストップロス注文で負けというトレード法。そして、他はやらない。これぐらいシンプルであれば、忙しくても簡単にできるし、感情的になりそうな負けの場面でも予め損切り注文を出すから安心してトレードできているというのもポイントでした。

今日ご紹介した内容は、下にリンクを貼っておいたので、ぜひ、参考にしてみて欲しい。

ひまわり証券のセミナーはコチラ

レポートはコチラ

Eveningチョイスはコチラ

関連記事

外為学部

ページ上部へ戻る