FXで勝てる人 負ける人③情報収集を惜しまずマーケットを俯瞰する[PR]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FXで勝てる人 負ける人③
情報収集を惜しまずマーケットを俯瞰する[PR]

 

投資家は皆、人それぞれ、さまざまな手法で成功しているおり「これをやれば絶対に勝てる」という手法はありません。かつ、そのなかで勝てるトレーダーは、一握りなのです。では、勝てるトレーダーとは、どういう点で負けるトレーダーと違うのでしょうか。

<勝てる人>失敗や成功の経験から常にトレード技術の向上を目指している


FXで勝ち続けて「億り人」などと言われているトレーダーたちも、最初から大きく利益が得られていたわけではありません。

何事も、修行の時間は必要です。

では、勝てる人たちがビギナーだった頃、どのような努力をしていたのでしょうか。

少なくとも、ただ漠然とチャートを眺め、感覚でトレードを繰り返しているだけの人に、勝利の女神は微笑みません。結局、ビジネスも勉強も、そしてトレードも同じなのですが、勝てる人は、他の人たちの知らないところで、猛烈な勉強、研究を繰り返しています

もちろん、勝っているトレーダーの話を聞くのも参考になるでしょう。最近はイベントやネットセミナーを通じて、勝っているトレーダーの話を聞くチャンスがたくさんあります。もちろん、本当に勝っている人が書いた本を読むのも、勉強になるでしょう。有料のトレードセミナーも、高い人気を誇っています。

こうした勉強と同時に、やはり実践も大事です。学んだことを試すことによって、より実践的な知識が身に付きます。この手のトレードは、最初から「儲ける」ことを度外視して行っても良いでしょう。だから、デモトレードでも良いですし、それでは今ひとつ、やる気になれないのであれば、少額資金でトレードをしてみましょう。

 

<負ける人>同じ失敗を繰り返し勝率を上げる努力をしない


翻って、負ける人というのは、全般的に「情弱」な傾向があります

これは外国為替市場に限った話ではありませんが、マーケットとは、常に情報によって値段が動いています。株価にしても通貨にしても、それを発行している企業や国にとってポジティブな材料が出れば、価格は値上がりしますし、ネガティブな材料が出れば、価格は値下がりします。

「材料」とは、まさに情報のことです。マーケットに参加している人たちが注目している情報を把握しておけば、他のトレーダーに先んじてポジションを取りに行けるでしょう。でも、多くの負けるトレーダーは、この手の努力を怠り、感覚だけでトレードを繰り返すから、そもそも自分がどういうトレードをしているのか、全く覚えていません。もちろん、相場の研究などもせず、ひたすら感覚でトレードを繰り返します。これでは、勝てないのも無理はありません。

 

<総評>ツールの活用やノウハウの蓄積を怠らずに学ぶ力が大事


勝てるトレーダーになるうえで重要なのは、実際のトレードで使う分析ツールや、取引ツールを使いこなせること
です。最近、FX会社などが提供しているこの手のツールは、非常に高度な機能を有しており、トレードをする際に役立つ機能が満載されています。この手のサポートツールの存在なくして、勝てるトレードは不可能といっても良いくらいです。

少しでも早く、勝てるトレーダーになるためには、「アカデミーチョイス」がお勧めです。

【ベテラントレーダーが頼りにできる情報配信やトレードテクニックなどが満載】

資料:ひまわり証券

トレードに欠かせない注目指標の解説だけでなく、今晩のレンジ幅や買いと売り、損失を防ぐための逆指値のエントリーポイントまで、チャート図を出しながら明確に示してくれます。

【チャート図を使ってポイントを解説してくれるひまわり証券のEveningチョイス】

資料:ひまわり証券

色んな要因で動く相場は、プロでも予測するのは困難です。そんな中、今後どうなる!?どうする!?のヒントをアカデミーチョイスは指し示してくれます。

情報を有効活用して、勝てるトレーダーになるための近道を見つけましょう。

ひまわり証券のアカデミーチョイス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

外為学部のfacebook

ページ上部へ戻る